2017.02.13 月曜日
伊勢丹新宿店×ReFa「メンズグルーミングセッション」でトークショー
伊勢丹新宿店×ReFa「メンズグルーミングセッション」でトークショーを行うことになりました。2/18(土)14時〜/17時〜の2回行います。 会場はあの伊勢丹新宿店・メンズ館の8Fにある「イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイス」。秘密の小部屋とでも言いましょうか、非常にエクスクルーシブな空間です。 当日はスキンケアの重要性やあまり知られていないシェービングのコツなどについてお話しする予定。素敵なフードとお酒も用意してお待ちしております。時間が許す限りグルーミングやメンズビューティに関する質問にもお答えするつもりです。あ、もちろん、会費は無料。 週末のひと時をどうぞゆっくりとお寛ぎいただき、グルーミングに関心を寄せていただけたらと思っています *限られたスペースですので、あまりたくさんのお客様をお招きできないのですが、興味がある方はどうぞお問い合わせください。もしかして追加で席をご用意できるかも!? http://www.refa.net/special/mens/#entry 日時:2/18(土)14時〜/17時〜
会場:伊勢丹新宿店・メンズ館8F
   「イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイス」
参加費:無料
2018.09.10 月曜日
2018年10月号の『GOETHE』『Safari』『UOMO』『MEN'S EX』『デジモノステーション』では
今月も掲載のおまとめ報告。あ、みなさん、こんにちは男性美容研究家の藤村岳です。
もう、誌面では10月号です、秋です。暑いのはもういいよ、と思っていたらちょっと涼しくなってきました。
よかった。
とはいえ、あちこちで大雨だったり、台風だったり、そして地震だったりと大変なことに見舞われていますね。各地に友人や親戚がいるので、とても心配しています。彼らに何かがあれば、自分のできることを精一杯やりたいと思っています。

さて、今回はまず『GOETHE』から。連載「美意識過剰」では、スイスの名門コスメ・ヴァルモンを取り上げました。知る人ぞ知るといった雰囲気ですが、実は歴史が長いんです。細胞研究が得意でそれをコスメに生かしているんですね。今回は新製品の美容液。田ルン肌に喝を入れてくれる、そんなパワフルなアイテムに注目を!
画像は公式サイトから

『Safari』の香水連載はイタリアのサンタ・マリア・ノヴェラの登場。今までなんで出てきていないのか不思議なほど。現存する世界最古の薬局として有名なこのブランドですが、香りももちろんクラシック。でも、爽やか。案外、Safari向きなんですよ、これが。MAHO節、相変わらず炸裂しているんですけどね、ここだけの話、オチが若い担当編集のT女史には伝わらなくて「不勉強で申し訳ないのですが、どういう元ネタなんですか?」って聞かれちゃいました。オジサン、ショック!
画像は公式サイトから

そして『UOMO』の連載「藤村岳の美ーシック」ではキールズの大好きなリップクリームにフォーカスしてみました。数々のヒットアイテムがあるのにもかかわらず、これにしたのには深い意味があるのです。そこは本文を読んでいただくとして、特集はジョジョですよ。ほぼ全編にわたって出てきます。でも、実はボク、ジョジョよく知らない。読んだことないんですよ、ごめんなさい。おもしろかったのがプロレスラーの棚橋弘至選手が台湾で食べまくってます。いいなあ、行きたいなあ。行きタイワンって、昔流行りましたよね?
画像は公式サイトから

『MEN'S EX』の連載「細胞から体育」では日焼けのアフターケアを。季節の変わり目の肌はゆらぎます。夏から秋へは特にきちんとケアしないと、にっくきシミができてしまうんですね。男の顔に深いシワが刻まれても見せ方によっては、むしろダンディになることもある。でもね、シミはダメ。これがあると一発で老けて見えちゃう。ということで、熟読していただき不名誉な勲章を顔や体に残さぬよう、ご注意をば。
画像は公式サイトから
『デジモノステーション』の「男美均整のコトハジメ」では男の敏感肌について解説しました。今期で最もいい出来と思っているスキンケアのご紹介と、敏感肌でも使えるコスメをあれこれご紹介。ついなに使っても荒れちゃうからとあきらめていた方、ぜひご一読を。といってもあんまりひどい場合は皮膚科医に相談してくださいね。こちらの記事、スマートニュースなどでも紹介されまして、たくさんの方にご覧いただいているようで、ありがたい限りです。
画像は公式サイトから
今回のゲスト出演は『MONOMAX特別編集 アンダー3万円の傑作品』です。ボクはアレをリコメンドしました。アレって何か?って。それはP138に載っております。本気で毎日使っているものなんですよ。
画像は公式サイトから


ということで、今月も読者の皆様、そしてスタッフ皆様に感謝!