2016.02.27 土曜日
一流の男はなぜ爪を手入れするのか?
『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社刊)

2016年2月27日に上梓いたしました。 単なる肌や身だしなみのケアだけでなく、
スーツや靴などファッション、
そして食生活やダイエットといった生活全般に渡るまで
一流と呼ばれる男性達が行っている様々なメソッドをご紹介しました。 目次などの詳細はこちらから↓
一流の男はなぜ爪を手入れするのか? ぜひ、感想をお寄せください。
2016.06.27 月曜日
『デジモノステーション』で新連載開始
完全にデジタルに移行した『デジモノステーション』。
8月号から、新しく連載を開始することになりました。

モノ雑誌の中でも、意欲的な取り組みをするデジモノだけに
ちょいと毛色の違う連載です。

題して、「藤村岳の男美均整のミナオシ」というもの。

絶対ボクのボキャブラリーの中にはないタイトル。
やっぱり優秀でユニークな編集者に仕切ってもらえると楽しいし、発見があります。

この連載にはDIGITAL×潔という見出しがついています。
すべての連載が、DIGITALに漢字一文字を掛け合わせたものになっています。

“潔”は自分で決めました。
清潔の意味と潔さの2つを込めています。

とかく男性美容は「女々しい」なんてことを言われがち。
そういうイジワルを言う人ほど、強烈なコンプレックスを抱えているんですけどね。
でも、今どきの男性美容はそんなことない、とても潔い行為なんだと知って欲しくて、この漢字を使うことにしました。

他には、“走”だったり、“旅”だったりと知的好奇心を呼び覚ますような連載陣ばかり。
一見、デジタルとは関係ない分野でも、取り組んでいこうという精神の現れですね。

雑誌って、結局、そういうもの。
もちろん主軸は必要だけれど、その他に派生してそこから生まれる変化が楽しい。

特にデジタル誌面だと、字数の制限もあってもないようなもの。
「基本2ページにしていますが、書きたいなら倍でもいいですよ」と言われています。
この辺が、デジタルのなせる技。

dマガジンをはじめ、各種のデバイスでご覧いただけます。

1回目は、光のお話し。
紫外線だけではなく、近赤外線、そしてブルーライトまで。
デジタル世代だからこそ、知っておきたい光の情報を縦横無尽に書きました。

そして、今、来月号の執筆真っ最中。

ということで、そろそろ戻ります。
皆さんは、ぜひ誌面をご覧くださいね!