2015.06.15 10年目に本を出しました

男性美容を仕事にすると思い至って、ほぼ10年。
節目に形にすることができました。

ということで、2015年6月15日に著書
『男の身だしなみ100の基本』が発売になりました。

*立ち読みはこちらへ→

洗顔や保湿、ヒゲの剃り方といった基本的なケアはもちろん、
注目されている体臭や口臭といったニオイケア
気になっているけど聞けなかった薄毛(AGA)治療の最前線
日本人だけが遅れているアンダーヘアの処理まで
今まで、誰もきちんと教えてくれなかったことにも言及しています。

アマゾンでは

楽天ブックスでは

セブンネットでは

コンビニでも発売されているので、もし見かけたら
お手にとっていただけると、幸いです。


2015.04.16 4月25日(土)にPaul Stuartで「フレグランスの楽しみ方」トークショー開催

トークショーやります。

最近、クローズドのイベントが多くて
なかなかオープンの機会に出ていませんでした。

でも、今回、ポール・スチュアートの皆さんとご一緒して
香水の基本から、纏い方、そしてファッションとのマッチングについて
お話しをすることになりました!

タイトルは

貴方の魅力を香りがひきだす
男性美容研究家・藤村岳が語る
「Paul Stuart」メンズフレグランスの世界


日時:2015年4月25日(土)14:00~、16:00~(各約30分)2講演
場所:東武百貨店池袋本店5階 5番地ポール・スチュアートショップ

※当日の状況で立ち見になる可能性があります

Paul Stuart
0120-878-615

http://www.paulstuart.jp/


2014.10.06 beautyworld JAPAN WESTにて

本年5月に引き続き、beautyworld JAPAN WESTにて講演を行います。

~安易な“メンズ向け”にストップ!~
男性美容をビジネスに繋げるためには

日時:2014年10月21日(火) 16:00〜17:00
場所:インテックス大阪

講演内容は以下を参照

毎年、右肩上がりの成長を遂げる男性美容市場。
メンズサロンやメンズコスメの需要が高まっていますが、
安易な導入は質の低下を招き、
業界全体のビジネスチャンスを減らす原因にも繋がりかねません。
浮き足だった業界にあえて警鐘を鳴らし、
小売・サロンビジネスに確実に繋がる男性美容のあり方を探ります。

・ 男性美容をビジネスとして始める心構え
・ サロンメニューやコスメの変遷
・ 性別を超えたコスメ製品・メニューの提案など

東京で行った講演をベースに
最新の情報やデータでパワーアップします。

お楽しみに!


2014.05.23 ビューティワールドでの講演を終えて


去る5月21日はビューティワールドでの講演でした。

~安易な“メンズ向け”にストップ!~
男性美容をビジネスに繋げるためには

という内容で、3日間のオオトリ。

観衆の方の前で、しかもライブで、しゃべりっぱなし、1時間。

今までも20〜30人規模で同じようなことをしたことはありました。
また、トークショーで司会者とキャッチボールをしながら
壇上でお話しをした経験もありました。
それにテレビやラジオだと今回の数百倍の方に視聴してもらえたはず。

でも、今回はまるで勝手が違いました。

緊張で声が出ない、なんてことはありませんでしたが
やはり最初は調子が出ず。

話として用意していたネタもスルーしてしまったり、
小さな話題を広げてしまったり。

しかしいい気なモノで、だんだんと調子が上がり(つもり!?)、
笑いをとろうと小ネタを挟む余裕まででてきました。

オープンスペースで会場がざわざわしているので、
観衆の方々が笑ってくださったのか、ステージからでは
わかりづらかったんですけどね。

実は最大の懸案事項は、1時間もつのか?ということでした。
練習するにも、難しいのですね、時間配分って。

結果を言えば、ほぼ1時間に収まりました!

皆さん、熱心に聞いてくださったようで、
あとから知人・友人に
「メモすごい取っている人がいた」とか、
「思わず、笑ってしまったよ」 とか、
「男の人もいろいろあるんだねえ」などと
感想や状況を教えてもらい、ホッとひと安心しました。

終わってみたら、気が抜けてしまいましてね。
登壇後のビールのうまいこと、うまいこと。
飲み終わったときに、やっと振り返ることができました。

スタッフの方が当日の模様をDVDにしてくださったのですが
まだ、観る勇気、ありません。

ご来場くださった方々、本当にありがとうございました。


2013.04.15 伊勢丹トークショー

昨日の伊勢丹でのトークショーも無事に終えまして、
ホッと一息な月曜日。

こぢんまりした会場で、観客の方々との距離が近くて
ビックリしました。でも、和気藹々と進められたのでは?
と自画自賛気味にw

なんとなく、ボクひとりでべらべらしゃべってしまい
他のお2人を差し置いてしまったかも?とやや反省気味
でもありまして。難しいですねえ、人前に出るということは。

とはいえ、着物の楽しさを少しでも伝えられていれば御の字。
これからも男性美容とともにボクの中の大きな柱となっていきそうです。

応援してくださった皆様並びに、
見に来てくださった方々には特に御礼を!
ありがとうございました。